Date Time 鯖江市医師会ホームページ Visitors : Total : Today : Yesterday

医師会長の挨拶

 令和の歴史が始まる節目の時に、鯖江市医師会の会長を引き継ぐ事となりました。 鯖江市医師会は現会員数98名で、鯖江市民のみならず福井県下の住民の皆様にも、 医療と福祉を提供させていただいております。
 中でも、全県下広域化した小児の定期予防接種に次いで、この4月からは、 65歳以上を対象とした定期予防接種であるインフルエンザや肺炎球菌につきましても 同様に広域化し、住民の利便性に配慮しつつこれを実践しております。また、特定健診や、 がん検診にも深く関与しており、今、切実な課題とされている若い世代へのがん教育や、 特に受動喫煙(肺がん)、ピロリ菌(胃がん)では若年者の早い時期からの除菌問題など、 がんの一次予防に関しても、地元医師会から情報発信をしていく所存でございます。
 今、世の中は2025年問題の最終段階に入っております。人口が減りしかし高齢の方の 罹患が増えるなか、医療供給のバランスを保ちつつ、若年者はもとより高齢者の方への、 医療・介護・福祉に関わる事業を、行政と共に如何に乗り切るかが最大の課題です。
 我々は、鯖江市医師会で培われた「和を以て貴しと為す」を合い言葉に、 地域医療に貢献し、皆様の要望にお答え出来るような組織づくりをしていきたいと思います。 皆々様の温かいご支援やご助言を何卒よろしくお願い申し上げます。
   
  令和元年 5月26日  第27代鯖江市医師会会長 広瀬 真紀

November 1.2010
Suzuka